美容美体

安田 浩 (やすだひろし)

安田 浩 (やすだひろし) 医師

産業医科大学病院(福岡県)9病院のクチコミ   形成外科  診療教授

医師の紹介

日本形成外科学会専門医、日本熱傷学会認定医、日本褥瘡学会認定師の資格を持つ創傷治療の名医として知られる。とくに湿潤療法には早くから取り組み、その普及に努める。インターネットなどを通じてラップ療法が広く知られるところとなり、それに伴った間違った家庭でのケアや不慣れな医師による不適切な治療が社会問題化していることに対し、日本熱傷学会ではラップ療法対策特別委員会を設け、安田医師はその委員長を務めた。ラッ…
 
続きを読む→
 
迎 伸彦 (むかえのぶひこ)

迎 伸彦 (むかえのぶひこ) 医師

北九州総合病院(福岡県)2病院のクチコミ   形成外科  部長

医師の紹介

迎伸彦医師が部長を務める形成外科では、迎医師を含む4名のスタッフで24時間救急に対応。外傷では熱傷・顔面外傷(骨折)・手の外傷また皮膚剥奪創・組織欠損創など特殊損傷を初期から創閉鎖手術、その後の瘢痕治療まで長期間にわたる治療を扱っている。また、口唇裂・口蓋裂、手足の異常、皮膚の色調の異常(あざ)などの先天異常の治療や皮膚良性腫瘍また皮膚軟部組織悪性腫瘍の再建、高齢者の皮膚潰瘍なども積極的に受け入れ…
 
続きを読む→
 
宇津木龍一 (うつぎりゅういち)

宇津木龍一 (うつぎりゅういち) 医師

クリニック宇津木流(東京都)  院長  形成外科、美容皮膚科

医師の紹介

日本におけるシワ・たるみ治療の数少ない専門家。特に手術(各種フェイスリフト、眼瞼下垂、上下まぶたのしわとり手術に限定)を最も得意としている。フェイスリフトでは表情筋処理や靭帯縫合などの高度な技術を駆使して、自然な若さを長期間持続する。術前の検討には、手術の2倍以上の時間をかけ、単なるシワの修正のみならず、自然で明るい表情と健康の改善にまでこだわる「手術の職人」。診察では、シミュレーション写真を確認…
 
続きを読む→
 
稲葉義方 (いなばよしかた)

稲葉義方 (いなばよしかた) 医師

稲葉クリニック(東京都)3病院のクチコミ   院長  皮膚科・形成外科

医師の紹介

稲葉義方医師はワキガと多汗症の専門家として長年第一線で活躍。とくに日本医師会最高優功賞を受賞したイナバ式皮下組織削除法での治療効果は高く、ワキガ・多汗症に対して良好な成績を上げている。カミソリの刃がついた特殊な器具を使い、ワキガの原因となるアポクリン汗腺、多汗の原因となるエクリン汗腺、そして腋毛を皮膚の裏側からまとめて削り取ることで、確実な効果が期待できる。過去約40年間に40,000名以上のワキ…
 
続きを読む→
 
川上重彦 (かわかみしげひこ)

川上重彦 (かわかみしげひこ) 医師

金沢医科大学病院(石川県)8病院のクチコミ   形成外科 教授 

医師の紹介

熱傷・瘢痕ケロイド治療は、この20年で劇的な進歩を遂げているが、川上重彦医師が率いる金沢医科大学・形成外科は常にその先陣を切ってきた。広範囲熱傷の際に、敗血症を防ぐために損傷を受けた皮膚をできるだけ早く取り払う外科的手術も、20年以上前から行ってきた。麻酔科も経験した関係で、全身管理が重要な熱傷治療のエキスパートとなり、2011年から2年間日本熱傷学会の理事長を務めた。さらに、形成外科一般に加えて…
 
続きを読む→
 
吉村浩太郎 (よしむらこうたろう)

吉村浩太郎 (よしむらこうたろう) 医師

東京大学医学部附属病院(東京都)28病院のクチコミ   形成外科・美容外科  講師

医師の紹介

吉村浩太郎医師は、組織再生、加齢変化のための再生医療研究のトップランナー。東京大学は1998年に国立大学としては初めて美容外科を設立。吉村医師は形成再建外科全般の治療に加えて、美容外科開設時より、皮膚の老化に対する若返り治療やニキビ治療など、美容外科全般の治療も行っている。「培養細胞移植による毛髪再生治療」「脂肪吸引で切除された脂肪組織を材料とした再生医療」など、先進的な低侵襲治療の研究に対する注…
 
続きを読む→
 
渡邊克益 (わたなべかつえき)

渡邊克益 (わたなべかつえき) 医師

医療法人社団広恵会 春山外科病院(東京都)4病院のクチコミ   形成外科 

医師の紹介

渡邊克益医師は東京医科大学医学部を卒業後、東京医科大学病院に勤務。途中、米国南アラバマ大学にて外科学と生理学を学ぶ。皮膚皮下組織の外科治療や顔面・手の外傷や再建手術、マイクロサージャリー手術などを得意とする。熱傷治療は浅い熱傷であれば、各種の創傷被覆材を使用した保存的治療、深い熱傷では皮膚移植を行う。重傷熱傷の場合には、近年実用化された培養した自分の表皮やスキンバンクからの皮膚を使用して治療する。…
 
続きを読む→
 
櫻井裕之 (さくらいひろゆき)

櫻井裕之 (さくらいひろゆき) 医師

東京女子医科大学病院(東京都)59病院のクチコミ   形成外科  主任教授

医師の紹介

東京女子医科大学病院・形成外科は全身管理が必要な重症外傷や再建外科が専門。同科の熱傷ユニット(やけどセンター)は、1982年に日本で最初に設立された熱傷治療専門施設であり、WHO(世界保健機関)の研究協力施設として認定された日本で唯一の施設。主任教授である櫻井医師を中心に救命のため迅速かつ良質な治療を展開している。社会復帰を目す再建外科手術・リハビリといった手厚いサポートも、最新医療を駆使して全力…
 
続きを読む→
 
田中克己 (たなかかつみ)

田中克己 (たなかかつみ) 医師

長崎大学病院(長崎県)  形成外科  准教授

医師の紹介

学生時代に長崎大学形成外科の初代教授である難波雄哉教授の形成外科の講義の中で『形成外科は患者の機能と整容だけでなく、心も癒すことができる』ということばに深く感銘を受け、それまで小児外科希望であったのが進路転換となり、形成外科医をめざすことになったと言う。 田中克己医師は再建外科手術のエキスパート。形成外科の若手医師に対して再建外科手術の技術指導を行うとともに院内の他科および他の施設における再建外科…
 
続きを読む→
 
酒井成身 (さかいしげみ)

酒井成身 (さかいしげみ) 医師

国際医療福祉大学三田病院(東京都)13病院のクチコミ   形成外科部長、美容外科 

医師の紹介

酒井成身医師は、乳がん手術後の乳房再建において全国最多の症例を扱っており、マスコミにも多く取り上げられている。第28回美容外科学会会長を務め、美容外科手術にも精通。乳房手術としては豊胸術、乳房縮小術、陥没乳頭修正術など、眼瞼部の手術としては重瞼術、眼瞼下垂修正術、眼瞼しわとり術、義眼床術、顔面しわとり術も手がける。陥没乳頭修正術においては、自身で「酒井法」を開発。乳頭が皮下に潜り全く出て来ないよう…
 
您可以双击这里或者点击编辑按钮来修改内容,您还可以添加图标,按钮,图片等常用元素。